検索
  • shouji47

定期検診

今日は持病の膠原病(全身性强皮症)の定期検診日。

13時の予約で11時過ぎに病院へ。

受付機で受付を済ませ保険証の確認後

血液検査し検尿。

もう何年同じ事の繰り返し・・・

と思いながら病院のレストランで昼食。

食後の一服に車へ(敷地内禁煙なので内緒です…)

呼出機が1時間以上過ぎた頃鳴り診察室全室へ

少し待ち診察室へ

『何か変わりは無いですか?』

と主治医からの質問に

『首に痛みが有り、首を後ろに傾けると痛みが・・・』

『それは外科に行ってください』

『それと、心臓がたまに不正脈の様な感覚が・・・』

『ハイハイ』

『それと、先日の土曜日目眩が・・・』

『あー 膠原病の血液検査結果は問題無いですね』

『???』

『次は3ヶ月後の4月20日に予約取っときます』

『・・・』

『その時は主治医変わってますので引き継ぎしときますね』

コレで終わり?

今まで公表出来ない不信感が再燃と同時に次の主治医への期待感。

不調を伝えて何も確認せず、

総合病院なのに

他の科への相談等の紹介の話もしてくれない医師って

医師の資格は持っていても

患者への思い遣りが無い医師って医師?

次の主治医が不安です。

この持病が見つかり主治医となって頂いた方は

物凄く親身に話を聞いて下さり

持病と関連があるかもと

色々アドバイス頂きました。

が、段々主治医の転勤で担当変えで四人入れ替わり。

肺の検査をしますと言われ

レントゲン室へ向かう途中に指示書を見ると

自分の病名ではなく他の病名。

レントゲン室へ伝えると

医師の指示ミス。

コロナで物凄く頑張られておられる医療関係者には

大変申し訳ありませんが

忙しいのは分かりますが

流れ作業的に診断されるならわざわざ行きません。

こんな目に遭っている患者が居ることもご配慮ください。

報酬を頂く仕事をしている以上

報酬に見合った以上の仕事でお返ししないと・・・

私は経営者として痛感しました。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示